吉栗の郷とは

この公園の特徴

 飯の原農村公園吉栗の郷は、大研修室・大調理室・大小各会議室などを備えたセンターハウス、多目的グランド、多目的利用屋根付き広場があり、野球・グランドゴルフ・ゲートボールなど多彩なスポーツができます。又、隣地に神戸川河川公園を有しカヌー体験・川遊びもできます。500台収容の大駐車場があります。

 そして公園周辺の林地一体は除草を兼ねて羊の飼育・放牧をして、公園には羊牧場があり、年間を通して羊たちと楽しくふれあうことができます。春には羊の毛刈りを実施し、地域の女性が専用洗浄室で羊毛を生産し、毛糸製品作り、そして製品販売をしています。

 公園周辺には、林間自然散策道があります。ツツジが1.500本植栽してあり、自然に囲まれた山と川の、のどかな農村公園であります。

この公園は皆さんの「こんなことがしたい!」のアイデアによって形作られて交流の拠点となっています。又、キャンプをはじめジンギスカン・バーベキューなどの食の交流拠点でもあります。

 多くの皆様方との出会いをスタッフ一同心よりお待ちしています。館内の見学も随時可能です。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

DSC062302
飯の原農村公園センターハウス玄関付近

DSC062241
かわいい羊が待っていますよ。

yama
背後には、出雲大社へご神木を切り出した吉栗山があります。